車売却のコツはこれ!!車売却で損をしない得するポイントをご紹介します。 車売るなら少しでも高く!高く売るにはタイミングが大切です。 年式が古くても売れる?キズや汚れは大丈夫?売却に必要な書類は? 車売却で知っておきたいことを一挙大公開!!

車売却のコツ|車売るならここがポイント

車売却の方法


34_original_s.jpg
不要になった車を売りたいと考えたときにいくつかの選択肢がありますが、
その方法は現在どのくらいあるのでしょうか?

近年日本では中古車に注目している人が増えており、

実は中古車業界はかなり盛り上がっています
中古車に乗るというと少し前まではあまりいいイメージを持たれていませんでしたが、
今は中古車に抵抗がある人もほとんどいないのではないでしょうか?
その理由として中古車そのもののクオリティも高くなっていたり、幅広い選択肢があることが考えられます。実際に中古車販売店などのホームページを覗いてみると非常にたくさんの種類の車が売られていますし、中には本当に中古車なの?というようなものもあるそうです。
 


このような現状から車売却の方法はかなり多様化してきており、
 
ういった方法で売るかというのもひとつのポイントだと言えるでしょう。

たとえば中古車販売店に査定に出して売ったり、中古車を専門的に扱ったオークションに出したりというのが今は主流になっていますが、その他にもインターネットオークションで個人売買したりする人もいます。
また同じメーカーの車を新車で買う場合は下取りに出す人もいますし、
ただ売りたいというだけでなくどういう売り方が一番メリットがあるのか考えてみてください。
車売却の詳しい種類や方法はインターネット上にも数多く公開されていますし、
車の専門誌などを見ても掲載されていますので参考にしながら自分に適した売り方を模索してみるといいでしょう。



どんな売り方をするにしても、まずは愛車の相場価格を知っておくことが重要です!
最近は、家にいながらインターネットで簡単に愛車の買取価格を調べられます。
当サイトでは、人気のおすすめ無料車一括査定サイトを集めました。
まずは愛車の相場価格をチェック♪


 catch012.png オススメ無料車一括査定サイトランキング catch012.png
rank1.png


かんたん車査定ガイド
rank2.png


愛車を高く売りたいなら楽天で!
rank3.png


無料車査定ナビ

 

車売却は難しくない



 
ff0bcedc6f011ec243771cb96ef955ec_m_s.jpg車売却をしたいけど難しそう、手続きとか面倒なことが多そう、そんなイメージを持っている人は結構いるのではないでしょうか?

しかし車売却はそれほど難しい手続きは必要ありませんし、車の詳しい知識がない人でも手続きすることが可能です。
現在車売却の方法として利用する人が多いのは

査定に出して買い取ってもらうか、

オークションに出品するかの2つで、これらはいずれも業者が間

に入ってくれますから自分で面倒な作業をする必要はないのです。
たとえば売りたい車を査定に出す際には査定員が直接車のある場所まで出向き、そこで状態などを確認して買取価格を決定します。
その前の段階で年式やおおよその状態などを伝えておくと見積もりを出してくれるので、まずはそちらを参考にしながらどこに査定に出すか決めるといいでしょう。

そしてオークションに出品する場合も手続きは基本的に同じで、オークションに参加している業者に出品代行を依頼しますからはじめの時点である程度の評価を知ることができます。ただしオークションの場合は買い手がつかなければ売れませんので、早く売ってしまいたいのであれば査定に出すほうがいいかもしれません。
さらに新車を購入する際に売ろうと思っている車と同じメーカーなら下取りに出してそれを審査資金に充てるという方法もあります。
このように車売却は難しいことをせずに売れますから、売ろうか迷っている人はまずどういうやり方が一番良いのかを考えてみてください。


 

車売却に必要な書類

 
Fotolia_43257503_XS.jpg車売却は中古車販売店に売るにせよ、オークションに出品するにせよ業者に依頼するこ
とになりますから、そのための必要書類がいくつかあります。
これは基本的にどこの業者へ申し込んでも同じなので必ず何が必要なのか把握して、
準備しておきましょう。


それではここから車売却に必要な書類をひとつずつ紹介していきたいと思います。

まずはじめに車検証が必要で、これは現在住んでいる住所が記載されているものでなければいけません。もし車検証に記載されている住所と今住んでいるところの住所が異なる場合は、住民票も一緒に提出する必要があります。万が一車検証を紛失してしまった場合は陸運支局などで再度発行手続きをして用意してください。

次に自賠責保険証自動車納税証明書も必要になり、この2つをなくしてしまった場合、自賠責保険証は保険会社へ、自動車納税証明書は役所の税務課へそれぞれ問い合わせて発行してもらってください。

最後に印鑑証明が必要になりますから、車売却するまでの段階で発行しておきましょう。
住基カードを持っている人はコンビニでも発行してもらえるので、手軽に入手できます。
また、軽自動車の場合は印鑑証明が不要なので車検証と自賠責保険証、軽自動車納税証明書、認印の4つを揃えておいてください。


車売却はこれらの書類がすべて揃っていないと実行することができませんので、
早い段階で確認して万全の状態で査定してもらいましょう。









 
車売却をするときには慎重になる人が多いと思いますが、思い入れのある大切な車ですからできるだけいい条件で売りたいものです。
良い条件で車売却するためにはいくつかのポイントがあり、それをきちんと守るだけでもかなり評価は変わってくるでしょう。
また売り方にも種類があって、基本的には中古車販売店に売るか中古車オークションに出すか下取りに出すのかの3つの選択肢があります。
どの方法を選択するかはその人の状況や目的にもよりますが、今注目を集めているのは中古車販売店に売る・中古車オークションに出すの2つです。
この2つが注目を集めている大きな理由として中古車を購入する人が大幅に増えたことがあげられ、ひと昔前と比べると業者の数も多くなりました。
長引く不況の影響で車を購入したくても新車では難しいという人が中古車に注目し、そこから中古車業界は世間でも広まっていったそうですが、最近では決して金銭的な理由だけで中古車を選んでいるわけではないようです。
たとえば乗りたい車がすでに生産終了していると中古車で買うしかありませんし、中古車で買えば新車で買うよりグレードの高い車に乗ることができます。
このように中古車の需要が車売却の環境も変え、現在に至っているというわけなのです。
これから車売却を考えている人はまずどうすれば高く売れるのか調べ、もっとも適切な手段で売るようにしてください。
車売却に関する情報はインターネット上にも数多く公開されていますし、専門サイトもあるので初めて売る人でも安心です。
それだけでなく関連書籍や車の専門誌などでも情報を得られますので、いろいろなところから情報収集をするといいでしょう。
中古車業界は海外にも続々と進出していますし、今後さらに発展していくことが予想されていますからより売りやすい環境になります。
高く売るチャンスを逃さず、大切な車をいい条件で買い取ってもらえるように工夫してほしいと思います。